真塗

 

日本の文化を遡れば、常に漆がともにあります。

かつては貴族しか使うことを許されなかった朱色、黒色の極みとされた漆黒。この2つの器に心惹かれるのは日本人の証かもしれません。

 

日本産漆を使い、漆本来の落ち着いた艶に仕上げました。

 

輪島塗は修理も可能です。使い捨てずに修理を繰り返して永く使う、輪島塗はエコロジーな器でもあるのです。

 

1/1

 

日本人の心に刻み込まれた朱と黒。

 

© 2014  yoshida-shikkikoubou

  • Twitter Classic
  • Facebook Classic